top of page
指輪の素材ってなに?

多くのジュエリーは「金」「銀」「プラチナ」などの「貴金属」と呼ばれる希少性の高い金属で作られています。そしてその多くは「合金」を行い素材となります。※合金とは数種類の金属を組み合わせた金属のこと

 

では、それぞれの素材の特徴についてお話していきます。

まずは、定番の素材「プラチナ」です。銀白色で光沢があり、美しい輝きが「永遠の輝き」とも言われるプラチナ。日常生活で変質・変色する心配が少なく、いつまでも美しい色を保つことができます。金属アレルギーが起こりにくいので、金属アレルギーが心配な人にもおすすめです。

 

次は華やかな「イエローゴールド」

イエローゴールドは黄色みがかった金色で、華やかで明るい雰囲気を演出してくれます。カジュアルでファッション性の高いリングを求めている人にぴったりです。

 

最後は優しい色合いの「ピンクゴールド」ピンクゴールドは、ほんのりピンクがかった金色で、柔らかな色みが優しい印象を与えます。肌の色に近いため、指輪を着けるのが初めてという方でも身に着けやすく、手に馴染んでくれます。

 

他にもプラチナやゴールドなど異なる種類の素材を組み合わせたコンビネーションリングや、アレルギーフリーと言われるチタン素材での作製も可能です。それぞれの素材の性質を知った上で、おふたりにとって最良のリングをお選びください。

指輪の素材ってなに?

    bottom of page